1. TOP
  2. 製品紹介 屋外用サイネージ
  3. バックライトタイプ

屋外用サイネージ

完全屋外タイプ

完全屋外タイプサイネージ

エアコン内蔵の
完全屋外対応デジタルサイネージ

  • 完全屋外対応のデジタルサイネージ用の筐で季節、天気問わず運用できます。
  • 自動温度調節機能付きのエアコンを内蔵し、内部温度を適切な温度に保つために冷暖房運転を行います。
  • 太陽光にも負けない2000 カンデラの超高輝度ディスプレイを採用
  • オプションで屋外で使用できるタッチパネルのデジタルサイネージにも対応できます。
  • 42 インチから60 インチのディスプレイ対応でディスプレイに応じて筐体を製作致します。
  • ディスプレイの縦向き、横向きや、4 面など
    様々な仕様で製作可能です。

厳しい自然環境からディスプレイを保護

液晶ディスプレイは表面温度の上昇に伴い、液状化、ブラックアウトすることがあります。当社の屋外用ハ ウジングでは、ディスプレイの周囲温度だけでなく、 表面温度の上昇も防止できるよう内部の冷気対流が設計されています。
動作時の周囲環境温度は45℃まで対応し過酷な自然環境においてもシステム稼働を維持します。

風雨などの自然環境下に置かれる屋外サイネージでは、搭載したディスプレイシステムを保護するため、外部からの水の浸入を防ぐ“ 防水性” が強く求められます。専用設備において防水, 防塵特性を検証しています。


ハウジングの液晶面冷却
結露対策エアーフロー

■外部結露

夏季はエアコンの稼働するハウジング内部と高温多湿の外気との 温度差から、ガラス外側に結露が発生することがあります。

空調ユニット内の乾燥した排気エアーの一部をハウジング上部へ 引き上げ、外側ガラス面を吹き下ろすことによりハウジングのガ ラス外側に発生する結露を抑止することになります。

■液晶表面冷却、内部結露

ハウジングの上部から吹き下ろす空調対流は、ディスプレイ表面 を流れることにより表面の冷却効果が得られます。
冬季はハウジング内部と外気との温度差からガラス内側に結露が 発生することがあります。
ハウジングのガラス内側に発生する結露防止も兼ねております。


設置事例



モデル REPO-WP
画面サイズ 47 60
解像度 1,366×768 1,920× 1,080
メディアプレイヤー オプション
フォーマット 2000cd/m2
ディスプレー輝度 MPEG4, JPEG
入力端子 D-Sub,HDMI
スピーカー オプション
動作気温 -20°~ 50°
保護等級 IP54相当
質量 300キロ
設置方法 キャスターでの固定据え置き、またはアンカーボルト固定
電源 AC200V(単相) (50 ~ 60Hz)
電源接続 端子台接続(電線サイズは 3.5sp 以上)
外形寸法
(縦型)
H1,560
x
W715
x
H603
H2,000
x
W980
x
H804
オプション 塩害対策、タッチパネル、WEB カメラ
反射防止フィルム、ネットワーク対応、コンテンツ
他ディスプレイサイズでの製作(要CAD図面)